ウッドデッキ

天然木を用いたウッドデッキは人工の素材と比べて高級感があり、時間の経過とともに色合いや風格などに味が出てくるといった魅力があります。

イぺやウリン、ウバなど素材には様々な種類を取り扱うことはもちろん、海外のものを中心に、一部日本の材料にも対応しております。
それぞれの木材の特質を踏まえたうえで、お客様宅にぴったりのものをセレクトしております。
また、ウッドデッキをお考えの方の中には「天然木って腐りやすいのでは?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。
ご安心ください。防水対策も万全に施していますので、そのような心配もいりません。

ここがメリット!天然木のウッドデッキ

◎風合いを感じられる
樹脂木などの人工木に比べて、より自然の風合いを感じられるため、ナチュラルな雰囲気のお庭を演出できます。
さらには年月が経てば経つほど色に深みが増し、味わいが出てくるのも天然木の特徴。
「長く使うものだから、やっぱり品質が良く自然な手触りがあるものを」、と選ばれる方も多くいらっしゃいます。

◎表面が熱くなりにくい
太陽光が直接当たるため、人工木のウッドデッキは、夏場になると表面が高温になってしまうことも。
特にプラスチックと木粉の混合物でできている人工木材に関しては、製品にもよりますが表面温度が高くなる傾向が強め。
気になる方は、天然木の中でも色の薄いものを選んでいただければ、より表面温度の上昇を防ぐことが可能です。

◎加工性がいい
加工性が良いのも大きなメリット。
加工性がいいと、自由な設計ができ、お客様の思い描く理想の形状や仕様を実現しやすくなるため、自分だけのオーダーメイドウッドデッキをお届けできます。

一覧ページに戻る